甲羅の中身は見たくない

甲羅が何でできてるかが知りたいのです
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
日本語って

日本語って難しいよね。
日本語できなすぎて情けなくなるよね。

というようなことを、帰国子女友達と最近はなした。帰国子女あるある。


日本語学校に行っていた子は別として(彼らは本当によくできる人が多い、本当に)、
やっぱり同じようなことを考えていた人がいることが分かったのは安心した。

一番大きいのは、全学生の日本語力が一斉にアップする受験時に日本にいなかったこと。

帰国枠で入って、実際には受験を経験していない負い目と劣等感、
受験を経験していないことによる語彙力や文章力のなさ。
帰国あるあるがでるわでるわw

後者に関しては、
「ただの自分の怠慢。帰国子女どうこうじゃない。」と、
闇雲に読書したり、芸能人から身近な人までの話し方をこっそり観察したりしてみる。

あと、漢字が未だにすごく怖い。読めないものが多くて辞書登場率が半端ない。
中・高校時の音読がどれだけ恐怖だったか。大学でも一年に一回ぐらいあるのですごい嫌。

顔もイントネーションも日本人だし、他人は実際あまり気にしてないのかもしれない。
でも、やっぱり自分の発信する言葉の節々に違和感が存在する。そしてそれがすごく気になる。


その最近はなした帰国子女の子の、自分と同じような違和感だらけな話し方をみてよく分かった。 

一つ目に、話すテンポが少し遅い。間がちょっとだけ長い。
これは、自分の話し方に問題がないか一瞬考えるから。

二つ目に、言葉のチョイスがおかしい。最大の悩み。
ちょっと言葉のチョイスを間違えて、とげとげしい言い方になったり、相手に正確に伝わらなかったりする。

普通、ネイティブは「言葉を選択する」とかいう意識はしないはずなのに、
私たちは声を発する前に一瞬、確認してる。
けど、会話のテンポが速くなったりすると、追いつかなくなってたまに荒削りになる。


まぁ、頭の回転が悪いことに対する、ただのいいわけだけどね。


おわり

- / comments(1) / -
スポンサーサイト
- / - / -
Comment









さみしいとき
あるよね
http://xqru8bt.t.monju.me/xqru8bt/
from. みっくみく / 2011/08/28 12:10 PM